足関節脱臼骨折の記録

人生初の骨折をしました

2017.3.4 骨折1日目

最近人生初の骨折をし、今松葉杖生活です。先々の不安から骨折のブログをたくさん読ませていただいて勇気付けられたので、私もブログはじめることにしました。

凍結路面、三踝、脱臼、腓骨粉砕

2017.3.4 骨折1日目
足首折れたー あーあ   痛くて泣いた

土曜日だし天気もいいし、日帰りのつもりで朝から1人馴染みの伯耆大山に出かけた。お土産に地ビール買ってきてといわれ、はいはい今晩は牡蠣オコにするからねと、夫も珍しく機嫌よく出してくれた。
8:30ごろ駐車場にとめ、散策しましょうと車道を横切りかけたとき、凍結道路でつるん。除雪した雪がちょっとだけ溶けてそれが凍ってた。

あれ?まさか?やってしもた?
左足首変な方向むいてる。もとに戻して見なかったことにしたけど、ブラブラしてるぞ。これあかんかも。捻挫で済んでー。
歩いてた人に声かけて、道の端のトラックの荷台に避難させて貰って、救急車よんで貰った。どんどん腫れて痛くなってくる。救急隊の人に運んでもらう途中もますます痛い痛い。
米子のT病院に搬送。

押さえつけられ登山靴を脱がされる。仕方ない。左足首の骨が折れその上脱臼してるらしい。
一斉に押さえつけられ、骨折してる足を引っ張って脱臼を治す。地獄絵図。

それがズボン脱ぐときまたズレた。あかん。おかしいって言ってるのにそのままシーネ固定された。いたい、いたい。それはあかん。
痛がるもんでもう一度レントゲン。人の話聞きなさい。
これはまたズレるとかなんとか言って、かかとの骨に針金通して引っ張って固定するとか言う。
やめてよ。そんなこと。健康な骨に穴あけるて。聞き入れられず、強行。
ただでさえ痛くて苦しんでるのに、かかとの両側に痛い注射。
アレよアレよと思う間に針金入れられた。
これでベッドに縛り付けられ、トイレも行けず、ここで手術になってしまう。直逹牽引というらしい。2キロの重りで足を引っ張る。

夜は痛みどめが効かず、のたうちまわる。でも足固定。生足に針金つけて、重りで引っ張ってる。こわくて動けない。痛い痛い。
看護師さんが心配して見に来てくれるが、痛み止めもあまり効かず麻薬っぽい注射でやっと明け方少しねむれた。