足関節脱臼骨折の記録

人生初の骨折をしました

骨折5ヶ月の感想

4ヶ月めに出来るようになった日常の動作が、5ヶ月めにはもう少し普通に出来るようになった。

可動域‥背屈10度くらい。まだ健側と比べると狭い。先月とそれほど変わってない。

日常の動作…和式トイレは問題ない。ちょっとおしりをズラしてお化粧するくらいの間は畳で正座している。その後反対に曲がりにくいのであまりしたくないけど。まだ詰まりがあるのでじわーっとのびてくる。

うちの急階段も交互に足を出しておりているし、山歩きの段差もなんとか交互に足がでる。もちろんストックで用心している。硬いながらコツを掴んで工夫しているという感じ。平地と登りは歩くスピードもまあ普通かな。反射的に足が出るかどうかは疑問。

ちょっとした旅行は問題ない。電車で立つのも乗り換えも大丈夫。

つま先歩きは苦手。片足バランスもまだまだ。小走りもしていない。朝と歩き出しはまだ硬いが第一歩は痛まなくなった。

歩く距離‥長くて10キロ程度。普段は一万歩を目安に歩いている。とくに痛まなくなった。舗装道路を歩き過ぎると脚が突っ張るので注意。ガタガタ山道での細かい足首の動きが難しい。踏ん張りに自信がないので下りに気を使う。ビビっているのもあるかな。

違和感‥甲のヒリヒリと指付け根の違和感。親指スジの癒着はなかなかスッキリしない。これ早くよくならないかな。足首にはまだ何か詰まっている感じがある。腓骨あたりの筋肉が固まって棒の様だったのはかなり改善した。

ゆっくり少しずつ良くなっています。

ぎこちない動きでも怪我前の生活になるべく戻すようにします。