足関節脱臼骨折の記録

人生初の骨折をしました。長い記録になりました。1ヶ月ごとのまとめを見ていただくと大体の流れがわかると思います。

骨折3年4ヶ月 けが足の筋肉量

先月から楽しみにしていた沢登りしてきました。もちろん簡単な沢です。

バランスが悪いのとこわごわなので(もともとですが)ふらふらビクビクしましたが、まー楽しかった♡

びっしょびしょのきゃーきゃーです。

すっきりしました。

 

そこで気付いたのですが、片足ではお尻が持ち上がらないんですね💦

コロナ太りや気落ちして動いてなかったせいもあるけど…

これはいかんと、休会してたジムに再入会してきました。

お帰りなさいキャンペーンしてましたし。

再入会時にまた全身の筋肉量など測ってくれました。

1年前入会して8ヶ月の時測ったのと比較できるのですが…

けが足の左足の筋肉が全く増えてない∑(゚Д゚)

右足や体幹はそれなりに増えているのに、けが足だけが全く(;ω;)

両足で歩いているのに(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

座ってばかりいるころと変わらんとは(>_<)

 

違和感は少しあるものの、3年でほぼ完治かなくらいの気でいたのに。

 

やっぱり腱がくっついたりして動きが悪いと筋肉つかないのかなぁ

左右差もあるし…

 

これはなんとかしないといけません💦

 

f:id:nekochiyo3:20200705230748j:image

この夏、あと何回いけるかな。

 

 

 

少し元気でてきました 脱臼と骨折のこと

住む人の居なくなった実家の片付けに通う毎日です。

(母との約束でもあり、私もその方が落ち着きますので)

緊急事態宣言が解除になり、所属する山の会も少しずつ活動が始まりました。

思い切ってハイキングに出かけてみたら、少し元気出ました⤴︎

今年は骨折後初、沢を再開しようと思ってます。もちろん超簡単なところです。

私には沢はハードル高いんですよ。滑るし。足もと悪いし。冷えるし。おまけに最近目もみえづらいし。去年までは行く気にもならなかった。楽しめるといいのですが、どうなることやらです。

内果あたりの腱の癒着はまだあるので、相変わらず揉んで動かすを地道に続けています。効果はあります。

私は癒着は残りましたが、骨は着いたし腱も無事なんでラッキーだったんだと思ってます。

脱臼骨折って、脱臼と骨折をしているので手術してからも免荷の時期が長めにあって、脱臼の軟部組織が治るのを待ちます。脱臼、酷かったんでしょうね。できるだけ腫れさせるなと言われましたが、足をあげておくと親指の腱が引きつれるし、冷やすと皮膚が痛かったです。

骨がつくためには荷重した方がいいんでしょうけど。腓骨粉砕してたのでセーフスも使いました。行方不明の骨があったそうですが、くっついてくれて良かった。

荷重のタイミング、Dr.の判断の難しいところなんでしょう。

腫れがひくのを待ってたら、かかとの骨がうすーく減ってきたので、全荷重になりましたっけ。

この辺りは自分ではなんとも頑張りようがないです。運ですよね。

 

f:id:nekochiyo3:20200614233626j:image

体はなまりきってますが、気持ち良かったです。f:id:nekochiyo3:20200614233614j:image

紫陽花の季節になっていました。
f:id:nekochiyo3:20200614233622j:image

閉じこもっていてはダメですね。
f:id:nekochiyo3:20200614233618j:image

実家の裏庭にアナグマが来ていました。こらこら。

 

 

母の日なのに母がいません

今月4日に介護住宅で父に看取られ、母はいってしまいました。余命宣告を受けてから3ヵ月でした。緊急の事とはいえ3週間の入院は母にとってさぞ辛かったと思います。お父さんお父さんと言っていたそうです。この時期面会もさせて貰えず、母は自分がどこにいるのか、いつまでいるのか、どうして1人ぼっちなのかわからなかったことでしょう。

やっとの事で退院して施設に入居する頃には父の事がもうわからなくなっていました。

 

看取りのときコロナの感染予防で私たちは施設には入れて貰えず、反対に父は施設から出られないので、子供たちで家族葬をして送りました。

辛い時代です。

一日も早く、コロナで辛い思いをする人がいなくなりますように。

f:id:nekochiyo3:20200510230351j:image

娘の作ったアマビエさん。疫病除けになるそうです。

骨折3年1ヶ月 嵐のような日々でした

新型コロナとても心配ですね。

私の方も、骨折3年がとんでしまうほど嵐のような日々でした。

2月に母が体調を崩し、それから検査をして重篤な進行性の脳の病気がわかりました。余命宣告までされてしまいました。

それだけで十分打ちのめされたのですが、その後、原因のよくわからない発作が頻繁に起き、それを抑えるためいただいお薬に問題があり…転がるように状態が悪くなり…ずっと実家に泊まり込み介護したのですが、結局緊急入院となってしまいました。

具合が悪くなった当初、両親が以前から希望していた自宅すぐそばの介護住宅にたとえ短い間でも2人で入居出来るよう急いで手続きしたのですが、結局母は間に合わず、今は父だけが先に入居しています。

加えてコロナ予防で父は外出できず、母の病院はコロナ感染防止のため面会もさせて貰えず…

心ならずも2人を引き離してしまっています。

文字どおり胸が潰れそうな日々です。

 

気を取り直して3年1ヶ月の足の状態ですが、そんなこんなで運動など全くせず、せいぜい気のついたときに足首を揉み揉みするくらいでした。

寒かったこともあるのでしょうが、やはり筋が固くなりました。揉んでるだけではダメですね。運動って大事です。

とは言え、ほぐれてきた範囲も増えて日常にはまったく問題ないです。

しゃがめるし、走れるし、正座もアヒル座りもできます。違和感は指が多少突っ張る程度です。

f:id:nekochiyo3:20200401202026j:image

 

今はあるじの居なくなった実家の桜の老木が、今年も精一杯の花🌸を咲かせました。どうかどうか。連理の枝が折れてしまいませんように。

 

 

 

 

 

 

骨折2年11ヶ月 ついてないけどまあ良かった

ここのところ、ついていません。

山行の直前夫がインフルエンザ(予防💉してたのに、しかもABダブル感染。そして私にもうつった)

母が急に入院など私の周りで病人が続出して、その度に看病や介護で、山やスキーに行けていません。

いつも荷物を用意してさあ行くぞ!状態からのドタキャンです⤵︎

私がふらふら出来るのはすべて家族が健康なおかげだったと、今更思います。

まあタイミングよく、私がそばにいる時で良かったです。

…今年はどんどん雪山行くはずだったんですけどね…

 

気を取り直して足の方ですが、内踝にくっついている腱がとうとう離れました。

なので、真っ直ぐになり突っ張りも緩和しました。いまは固い腱の束みたいになっています。

なのでそれを揉み揉み。固い針金のような腱や棒のような腱が束のなかにあります。これらが柔らかくなり、スルスル動くようにしたいです。

腱の癒着もそうですが、粘土かロウのようなものが足首にまだ詰まっているのでそれも吸収されたら。

 

 

f:id:nekochiyo3:20200217203948j:image

青いところが、内踝から離れた太い束。

緑のあたり奥の方まで詰まり。

黄色のところの痛みが減った。

 

f:id:nekochiyo3:20200217203954j:image

右は腱、踝、血管がくっきり。

左は何かでまるっぽい

f:id:nekochiyo3:20200217204014j:image

右にあるポヨンとした塊が、怪我足の左にはない。このポヨンは固いところに正座するのに必要。きっと皮と筋がくっついて隙間がないのかと。

 

なかなか大変です。

骨折2年10ヶ月 八ヶ岳ブルー!

年も改まりました。

良い年にしたいです。

昨年のブログを見返したのですが、ずいぶん良くなってきているなと実感出来ます。その時はそれ程不自由していないつもりでも楽になるとやっぱり違う。

私の場合は、腱の癒着による突っ張りと動きの制限が問題なので

⚪︎良くなれ良くなれ〜と違和感あるところを揉む。角度もかえて揉む。

⚪︎苦手な動きはないか、動かない筋肉はないか意識して、いろいろ動く。

「良く揉んで、よく動かす」ですね。

結局日常で使う程度には治るけど、あまりしない動きは多少目をつぶってしまいがち。

出来るけどしないと、出来ないは違うなーと思います。

放って置いちゃダメだと思うんです。

その点ではジムのプログラムは役立っています。片足立ったり、爪先で跳ねたり後ろ向きに歩いたり普段しないですから(^^;  あれれ?と思うことも多いです。

あと、嵐の前は1キロ以上太る。残念な発見です。

f:id:nekochiyo3:20200113230345j:image

厳冬期の赤岳です。阿弥陀岳北陵にも登らせて貰いました。ため息が出るほど美しかった。

下りで腿の前がパンパンになりましたが、これは筋肉の問題なのでそのうち改善すると思います。日頃使えてないんでしょうね。まあ使いませんよ。

 

 

骨折2年9ヶ月 少しずつ復帰

今年もあと半月になってしまいました。

お正月前は気ばかり焦ります(^^;)

冷えると筋がひきつりがちです。暖かくしたり、運動して内から暖めるのがいいです。また先月よりひと月分だけ改善。ボチボチですねー。

硬い腱をほぐす手の中指がバネっぽくなるので加減しなくては。

背屈ですが、ギュッとまげたら以前は指が引っ張られていましたが、それはましになりました。今は内踝後ろ側が伸ばされるのを感じます。左右差はあまり変わらず1~2センチてとこでしょうか。ただ無理しなくても曲げやすくはなってます。

蹲み込んでは、どこに効いてるかを確かめています。

12月はじめに小豆島の岩場にクライミングキャンプに行きました。

下手くそですけどね(^^)

でもせっかく行くからには少しでも楽しめるように少し練習もしました。

おかげでいつもどこかが筋肉痛です。

怪我した時、二度と出来ないと思い道具を売ってしまおうと(見ると悲しくて)思ったのですが、置いてて良かった😌 やさしい所をトップロープで登らせて貰ったのですが、楽しかった♪

練習の効果もあったようです。

感慨深かったです😌

f:id:nekochiyo3:20191216123336j:image

足首の傷は私は気になりません。

古くなったシューズに穴があきました。新しいの買っちゃおうかな〜