足関節脱臼骨折の記録

人生初の骨折をしました

術後349日 縦走トレーニング

神戸にいる間、六甲全山縦走大会に出てたが、今年も申し込んでみた。

当然完走は無理だしそのつもりもないけど、抜釘前にどのくらいなら無理なく歩けるか知っておくのもいいかなと思って。夏山の歩行時間の目安にもなるかな。

エスケープルートも良く知ってるし、練習がトレーニングになるかなと。

3分の1ほど歩いてきた。

で、翌日。

アキレスカチカチ…
やり過ぎた⤵︎大人しくする。温める。
優しくまわりをもむ。
どうぞすんなり治ってください。

 

 

 

術後346日 経過

抜釘までリハビリ通院がないので、比較のために経過を記録。

可動域は少しずつ改善してるように思う。脹脛の張るところが少しずつ上まで上がって来だした。(以前はなんで怪我足は筋肉痛にならないのか不思議だった。力が伝わってなかったのね😱)歩いていると踝の後ろやアキレスあたりが少し痛むこともあるけど、これは踝あたりの癒着がとれて動き出しているという事かな。

前の詰まりはなくなったけど、

親指のスジの突っ張りはスッキリしないな。

揉みポイントが違うのかな…

前のコブになるところは、普段はいいけどたくさん歩くとやっぱり何かが詰まって膨らんでくる。これと関係あると思うんだけど…

と悩み中。

あと腓骨プレートあたりにまだある癒着ゾーン。触った感じもまだちょっと違う。

揉む→老廃物が降りてくる→指の付け根が痺れる→動かす→スッキリ

の繰り返し。

正座はできるけど親指が突っ張るから不快。

ジャンプは片足だと、けん…けん…けんってかんじ。 これはまあゆっくりでいいや。

スノーシューやワカンでのハイクは足に優しくて今でも楽しめて嬉しい。今年雪❄️が多くて良かった♪

 

抜釘決めたものの

手術前検査に行ってきました。

肺レントゲン、心電図、採血、血圧、身長、体重、アレルギーや持病、飲み薬の聞き取り。

 

今は何にもないから手術できるけど、年齢とともに心臓や血圧や持病なんかも当然出てくるよな…

後でもし不都合が出た時に抜釘するとなると、また他のリスクが増えるわけね…

あと、麻酔科の先生に全身麻酔の説明して貰って、はじめの手術より軽いから心配いらないとのこと。

前回もだけど、歯の治療で使うような塗る麻酔を傷口に塗っているのだそうで、この病院ではそんなに苦しまなかった記憶が。

いろいろ説明うけて安心しました。

 

手術は3月21日。

それまでもうリハビリは無いようです。

 

けど。やっぱりまた切るのいやだな…  

私の足、また切られて可愛そう…

f:id:nekochiyo3:20180210233227j:image

 

 

 

術後334日 骨折11ヶ月 抜釘決める

リハビリと2カ月ぶりの診察

リハビリでは、足をさわるなり
かなり柔らかくなってますよ!
背屈も底屈ももうちょいというところだと自分でも思う。測ってもらえばよかった。
親指の癒着については完全にとれるとは言えないらしいが、手術するほどでもないかな。って感じ。先週よりはまた楽になってきた。
抜釘については、そろそろいいと思います
とのこと。

2カ月ぶりの診察
親指のスジを見て、
前と全然違いますね!
階段も降りてる?動ける?
(はい、だいぶいろいろ出来るようになりました。)
という事で抜釘することになった。
希望は3月下旬。
レントゲン撮って、事前の検査の予約を取った。

1泊2日。全身麻酔

日帰りもできます(そこは泊めて下さい)
手術なので、少ないながらも感染や麻酔のリスクはあるが、傷がくっつけば大人しくしてなさいとかはないらしい。再骨折の注意もとくになし。リハの先生も骨をいじった影響はひと月くらいでなくなると。
すんなりいけばいいんだけど。

とにかくまだひと月あるのでしっかり揉んで少しでも改善しておかなくては。

家でのリハビリのこと

骨折のリハビリってピンとこないと思います。

ギブスしてじっとしてるとか、手術してもらっていい位置に骨を固定してもらうとか。

そうして骨がくっつけばおしまいだと思ってました。

せいぜい、筋肉がおちてるから治ったら筋トレしなきゃくらいに思ってました。

 

そんな甘いもんではないんです。(その筋肉に力がつたわらないんです)

 

私の場合ですよ。

 

骨はお医者さんにいい位置に固定してもらって、セーフスなんかも使いましたが、3か月ほどで無事つきました。脱臼も治りました。

 

足首や手首と言うところは、先が袋状になっていて、血液や老廃物の溜まりやすい出て行きにくい所です。その細い口を両脇からバッチリ縫い付けるんです。口をぎゅーっと縛った巾着ですね。

パンパンに腫れている中に溜まってるのは、怪我して流れた血液のカス、組織のカス、キズの修復の為に出てくる粘りのある液体などなど。キズが多いほどたくさん出てくるそうです。脱臼も良く腫れますし、腓骨は粉砕骨折なんでたくさん出たんでしょうね。手術で切ることも皮膚の癒着をおこします。

それがキズの修復だけでなく、腱や骨膜や神経や皮膚なんかみんなくっつけてしまいます。

皮はパンパンでテカテカ。風船をパンパンに膨らませたみたいになりました。私は縫い目からお汁が出て水ぶくれになりました。

そんなのが出られないで固まってきます😱

 

それを早く出さなければ。どんどん固まってきます。浮腫ませないように足を上げてマッサージして…

関節を動かして中から動くようにしながら、表面からもマッサージして皮膚にゆとりを持たせて。痛いし大変な時期です。

 

あらかた出たら今度は貼り付いて固まった腱を動くようにグニグニします。

はじめは骨かと思うほどカチカチでした。触ると痛いし(T-T)

一度癒着するとくっつきやすくなるようで何度も何度も剥がします。腱がどこかで癒着していると、自由に伸びられないのでツッパリ痛いです。ほおっておくと力の伝わらない所がどんどん固く短くなってきます。これも痛い。

均等にとれるわけではないので、変なことろに力が入って足のバランスも崩れやすいです。

ひとつ嬉しいのは、癒着から掘り起こした?腱はキズが治って健康なことです。長らく使わず固くなった部分と癒着の取れた部分を使って良く動かして伸ばしていきます。

癒着がとれたらこっちのものです。

使わなくて固くなった腱は使い出すとちゃんと伸びてきます。

神経は皮下脂肪なんかにくっつくようで、これも良くマッサージして動かして血行を良くすると少しずつ改善するようです。

健康な足をお手本にして変なところを、おもにお風呂でグニグニ揉み揉み、負担が大きい他の筋肉も健側もマッサージする毎日です。

手まで疲れます。

 

 

 

術後327日 リハビリ⤴︎

先週は氷瀑みに行ったり、スノーシュー行ったり。捻らないようには気をつけたけど、結構いろいろ出来るようになってきた。リハビリ中の身でそんな滑るとこいかなくても…って気はするけど。懲りないというか。

ケガ前より冷えやすい気はする。血流が悪いみたい。

ヒールのある靴は足首に違和感あり。

 

リハビリ

(地道なもみもみの甲斐あって、まえコブ取れてきました。すぐくっつくから毎日剥がして剥がして、脛骨がわの腱と親指の腱の癒着はひょっとしてもうとれてるかも。今は固く太くなってるけど動かすうちに伸びてくるんじゃないかな?って感じがします)

ふんふん、伸びてきてますね。いいですねー

あとは腓骨プレート周りの癒着です。つぎはこれもとりましょう。これが外踝の動きを制限してます。一歩ずつですがちゃんとクリアしてますよ。

(わりと動きやすくなってあちこち行けるようになってます)

真っ直ぐ綺麗にあるいてますが、長く歩いた時に変にかばって疲れがでないようにきっちり治しましょう!(おーそこまで!)

 

もうちょっとです⤴︎

f:id:nekochiyo3:20180130174943j:image f:id:nekochiyo3:20180130174955j:image f:id:nekochiyo3:20180130175008j:image

 

 

 

 

 

 

 

術後320日 リハビリ

リハビリ

つっかえているのは、いつも気になっている内踝まえのコブになるところと、外踝斜め後ろ。踵が後ろに下がるのを邪魔しているところがあるとかでしっかり電気をあてた。
この1週間でまた動きが軽くなったらしい⤴︎

 

Dr.の診察は2月はじめ。
リハビリもかなり進んだのでおそらく抜釘することになるでしょう。親指スジは切らない方向で進むと思うが、もしスジを完全に治すなら、手術でしょう。と言われた。

このスジはすべてを触れないのだそう。

そうか…だいぶ楽になったしスリッパはかなかったらまあ大丈夫だけど…

そのうち取れるとかはないのかな…

痛みがあるのは辛い

 

日曜日に京都をぶらぶらしてきた。

お寺の寒さなめてました。
拝観用の安スリッパが痛いから、登山用のぶ厚い靴下をはいていき、スリッパをはかずに拝観したら冷える冷える。
すぐに足裏の筋がキュンと縮んで、金網の靴下はいたみたいにあしを締め付けました。

もちろん骨折足だけ。
冷えるとこんなに急に固まるのね。
冷えはこわい。血流が悪いってこわい。

f:id:nekochiyo3:20180123181113j:image